商品ページ

※ 大画像をクリックで拡大表示。

キリスト存在と自我

〜ルドルフ・シュタイナーのカルマ論〜

著者: ミヒャエル・デーブス/ 翻訳: 竹下 哲生

出版社名: SAKS-Books(四国アントロポゾフィークライス出版部)

在庫:

本体価格: 1,200 円 (税込 1,296 円)

数量:
シェアする

商品紹介

この講演録には2009年の秋に来日したミヒャエル・デーブス氏が、四国アントロポゾフィークライスに招かれて行った『キリスト存在と自我』、そして付録として、直後に行われたキリスト者共同体六甲山合宿での分科会での『祈り』についての講演が収められています。
今の時代、「私をもつ」とか「自分を保つ」ということほど必要で、また困難なことはありません。自我をもつことの素晴らしさと難しさを感じるすべての人に、この講演は向けられています。全ての人の自我を守り、導き、教える存在が現実に存在しており、人間であることを正面から考えることで、私たちはそこに近づいていけるのです。それがタイトル通り「自我とキリスト」なのか、それは読者の皆様すべてに向けられた問いかけです。
私達が考え感じることを通してとらえはじめた存在に、今度は具体的に結びつき共に生きようとするときに問題になるのが「祈り」という行為です。私たちを導く大いなる存在に橋をかける祈りが可能かどうかは、混迷した世界においてますます切実な課題です。付録に収められたデーブス氏の具体的で徹底した説明は、その良き導きとなることでしょう。

                 ———— 輿石祥三(キリスト者共同体司祭)

登録情報

版型:A6判変形(210×140mm)・88頁
発行日:2013/3/31
ISBN:978-4-9906920-1-8

目次

キリスト存在と自我
 仏陀の教え
 魂の牢獄としての体
 古いカルマと新しいカルマ
 自然界と道徳性
 『人類の教育』

祈り
 宗教と学問
 祈りの対象
 祈りの内容
 自立した人間の祈り
 共同体へ向かう個人とその現実
 祈りの実践

訳者あとがき

配送料金(送料) ※商品代金とは別に、送料が加算されます。

全国一律 324円(税込)/1口(3冊まで)

配送方法は、弊社配送スタッフの判断で選択させて頂きます。
レターパックライト(日本郵便)、ネコポス(ヤマト運輸)などで
配送を予定しております。
上記以外の配送方法となることもございます。あらかじめご了承ください。

まとめ買い注文の際、注文個数や注文商品の組み合わせによっては、
決済された送料と実際かかった送料に誤差が発生してしまう場合がございます。
その際にはご不便をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

※到着までに1〜4日程のお時間を要します。
※大口でのご注文の場合は、ご注文前にご相談ください。
※ポストカード、グリーティングカードと同梱できます。書籍3冊に加えて、10セットまで同梱可能です。

出版社「SAKS-Books(四国アントロポゾフィークライス出版部)」の関連商品