商品ページ

※ 大画像をクリックで拡大表示。

シュタイナーが協会と自由大学に託したこと

著者: ルドルフ・シュタイナー/ 翻訳: 入間カイ

出版社名: 水声社

在庫:

本体価格: 3,500 円 (税込 3,780 円)

数量:
シェアする

商品紹介

『もし世界を真に洞察したければ、汝自身の魂の深みをのぞきこむがよい。』

1923年のいわゆる「クリスマス会議」でシュタイナーは、いままでのアントロポゾフィー協会を「普遍アントロポゾフィー協会」に発展させて再出発するにあたり、「私たちの課題は、考えられる限り深い秘教性と、もっとも広い公共性をひとつにつなぐこと」だ、と述べた。本書の第一部は、協会のあり方をめぐって、「協会員への手紙」と題して、ゲーテアヌムの「協会員のための通信」に毎週掲載されたものであり、第二部の「精神科学自由大学について」では、アントロポゾフィーそのものを深め、育成してゆくために、自由大学とそこへ入会しようとする人々にシュタイナーが託した思いが講演と文章によって語られている。また、本書に関連した「アントロポゾフィー指導原理」の1から78までをも収録した。

登録情報

版型:四六判上製本・287頁
発行日:2014/8/15 第一版第一刷
ISBN:978-4-8010-0055-1

目次

第一部 協会員への手紙
1923年クリスマス会議による普遍アントロポゾフィー協会の形成/普遍アントロポゾフィー協会の理事会/アントロポゾフィー運動のあゆみと協会の課題/協会の、アントロポゾフィーに対する正しい関係/アントロポゾフィーにおける協会員の集い/会員の協会への関わり方/アントロポゾフィーの指導原理/認識への努力と自己教育への意志/協会内の活動/協会における活動/個々人によるアントロポゾフィーの真実の形成/アントロポゾフィーの真実の伝え方/アントロポゾフィーの「教え」について/支部の集いの形成について/人間の「形象」としての本性/支部の集いの中に存在すべき「気分」について/支部の集まりに必要な「気分」―追記/クリスマス会議の働きに関する追記/霊性の理解と運命の体験について/指導原理をいかに用いるか

第二部 精神科学自由大学について
アントロポゾフィー協会の有機的生成過程とその未来の課題/アントロポゾフィー協会の体制における精神科学自由大学、その各部門への文節化/自由大学第一学級への受け入れ条件/精神科学自由大学/精神科学自由大学青年部門について/プラハにおける一連のアントロポゾフィーの催しについて/シュトゥットガルトにおけるヴァルドルフ学校教育会議

付録 アントロポゾフィー指導原理

訳者あとがき

配送料金(送料) ※商品代金とは別に、送料が加算されます。

クロネコDM便(全国一律) 216円(税込)/1口(3冊まで)
※3冊まで同封梱包を承ります。

まとめ買い注文の際、注文個数や注文商品の組み合わせによっては、
決済された送料と実際かかった送料に誤差が発生してしまう場合がございます。
その際にはご不便をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

※クロネコDM便での発送の為、2〜4日程お届けにお時間を要します。
※大口でのご注文の場合は、ご相談ください。

出版社「水声社」の関連商品