商品ページ

※ 大画像をクリックで拡大表示。

アントロポゾフィー協会の進化について

著者: パウル・マッカイ/ 翻訳: 入間カイ

出版社名: 水声社

在庫:

本体価格: 2,500 円 (税込 2,700 円)

数量:
シェアする

商品紹介

アントロポゾフィー協会はどのように進化するのか?
33年の周期で発展してゆくその過程で発生する課題を示しつつ、時代の運命ときわめて深く結びついた、これからの協会のあり方を語る、ゲーテアヌム理事による講演集。

=========================

アントロポゾフィー協会とは、ある本質をもった何かであり、それ自体が進化するもの、進化の道を歩むものだろうか? もしそうであるなら、その道はどのようなものなのか? そこからどのような課題が発生するのか?これらの問いと取り組むなかで、現在のところ、見えてきたことが、以下の講演では述べられています。[……]
私は、アントロポゾフィー協会が時代の運命ときわめて深く結びついている、という内的な確信に至ったのです。

登録情報

版型:四六判上製本・167頁
発行日:2014/8/15 第一版第一刷
ISBN:978-4-8010-0054-4

目次

まえがき(上松佑二)

秘教性と公共性
――アントロポゾフィー協会の「明らかなる秘密」について
序/アントロポゾフィー協会の進化について/アントロポゾフィー協会の課題について/いかにすればクリスマス会議の基盤に立ちつつ、世界への架け橋を形成できるか?/付記

ミカエル共同体としてのアントロポゾフィー協会
――礎石のことばにおける「私たち」について



一、
個性化と現代の社会的要請/礎石のリズムと人間本質の構成要素/霊我の質的表現としての「私たち」

二、
カルマ連関における原則と例外/九世紀の出来事/四世紀の出来事/死の秘儀と悪の秘儀/第二の磔刑と復活/自由意志からの行為/カルマ真実の再生
付録 礎石のことば/定礎の言葉(上松佑二訳)/黒板に書かれた《リズム》



訳者あとがき

配送料金(送料) ※商品代金とは別に、送料が加算されます。

クロネコDM便(全国一律) 216円(税込)/1口(3冊まで)
※3冊まで同封梱包を承ります。

まとめ買い注文の際、注文個数や注文商品の組み合わせによっては、
決済された送料と実際かかった送料に誤差が発生してしまう場合がございます。
その際にはご不便をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

※クロネコDM便での発送の為、2〜4日程お届けにお時間を要します。
※大口でのご注文の場合は、ご相談ください。

出版社「水声社」の関連商品